振付のつくりかた2

2021年07月20日

どんな曲で踊りたいですか?

踊るテイストも衣装もこの選曲で大きく変わってきますよね。

でもコンセプトを決めてしまったら、あとは好きな曲に出会うまで探していくだけです。


【曲を決める】

  • 好きな曲
  • 憧れのダンサーが踊っている曲
  • 好きなアーティストの曲

どんどん探し出してみます。

探し方がわからない!いつも同じところばっかり探してしまうという場合でも諦めずに探してみましょう

==

”好きな曲”これは一番簡単ですよね。とはいってもコンセプトと違うようだと、また探しなおさないといけないです。この場合、同じアーティスト繋がり、同じ曲名繋がり(ない場合が多いですが、、)で探すのも出会える確率があります。


”憧れのダンサーが踊っている曲”これもおすすめです。イメージがしっかりしている分、コンセプトと同じなら迷いません。ただ、真似ではなくてオリジナルと踊りたいならあえて外してみても良いかもしれません。ダンサーが踊っている別の曲、なら好きな可能性ありますよね。


”好きなアーティストの曲”これもダンサー同様見つけやすいのでは?

==

最初の探し方としては、曲の長さには拘らずに探した方が見つかりやすいです。探して曲を購入した後に編集して好きな長さに加工すれば良いです。

最初のうちは加工が難しいかもしれませんが、慣れてくれば他の曲と組み合わせたりもできるようになります。私も最初の頃は、フェードアウトでさえうまくできなかった黒歴史があって恥ずかしい思いをしたことがあります。どうしても出来ない場合は、有料サービスや所属している先生にお願いしてみてください。プロダンサーさんは私の経験上、大抵の方が経験されています。

ちなみに使用しているアプリはGarageBandを使用しています。


==

【どんなところ】で探すの?

色々ありますが、探がしやすいものとしては

 1、Youtube

 2、InstgramなどのSNS

 3、SoundCloud(音声ファイル共有サービス)

 4、街でカフェなどにいるときにかかっている曲

あたりでしょうか?

1、2、あたりはだいぶ一般的なのでここで敢えて説明は要らないですよね。

3、SoundCloudは愛用されている方もそこそこいるのではないでしょうか?音声ファイル共有サービスと言って、有名なDJから趣味で作曲している方まで幅広い人たちが音楽をシェアしています。ここでお気に入りを見つけることもちらほら。普通に聞いていても楽しいので音楽好きにはおすすめです。

4、これはたまにやります。カフェにいて耳から離れない気になる音楽ありませんか?それを音楽検索アプリで曲名を探して使用することもあります。

4の方法までしなくても、大抵はその手前で見つかると思います。いつでもどこでもダンス脳になっているので笑あくまで参考程度にしてください。


==

さらほうじゅオーダーメイド振付では、音源持ち込みが8割で残りの2割は音源探して欲しい方です。どちらの製作も自分では選ばないような曲が多いのでとても楽しくお仕事させてもらっています。

次回は振付のつくりかた3ですね。お楽しみに!