ミニマリスト的考え方

2018年12月18日

我が家はミニマリスト的考え方のようです。

ミニマリストって物を厳選しつくした所有物を少なくした人のイメージしかなかったのですが、この記事で言うミニマリストは「暮らす人が主役である」から、「その時々の暮らしに合わせて「モノ」を変化させることができる」人たちのことらしいです。

うちはミニマリストらしいよ、とこの記事を見せてくれたのですが考え方がまさにそう!これ!だったのです笑あまりにもぴったり過ぎて笑っちゃいました。家のDIYが可能な戸建てというのも大きいかもしれませんが、暮らしの用途に応じて色々作ったり捨てたりして「生活すること」を楽しんでいます。家の改築はほぼ終わってますが、何かを変えたらその時はUpします!

よくよく考えたら、ベリーダンスの衣装も同じ考え。用途に応じて作ったり、作り直したり、または組み合わせを変えたりと楽しんでます。考えのルーチンが同じになってきたなと感じたら断捨離して大放出します。そうすると、また新しい出会いやアイディアが生まれたりして楽しさはつきません!なので普通のプロのダンサーさんと比べたら、衣装はとても少ないかもしれません。

ちなみに最近のブームは軽く、華やかに。ショー用のアクセサリーは踊ってる時に飛ばしたり、壊すことが多いので自然と減りました。