お洒落力あげたい人に

2018年11月25日

楽しいですよね。幾つになってもお洒落って。

いつもこのポイントを抑えているかチェックします。ベリーダンスでも普段でもやることは変わりません。

 【好きなこと】

 【似合うこと】

 【今の自分の気持ちに沿っていること】


 【好きなこと】

一番大事ですよね。ずっと変わらず好きなものと、時が経つと変わるもの両方があります。これがあまり激しいと、手持ちのものが全く合わなくなって崩壊するので好きで何かが欲しくなっても、頭の中で組み合わせ大会を繰り返します。審査を通ったものだけをお出迎えします。たまにないときもありますが、ご縁がなかっただけです。


 【似合うこと】

衣装でも、普段の買い物でも迷ったらまず買いません。似合う判断を第三者にコメントしてもらいたい。本当に似合うのか?ただほしいのか?憧れなのか?どちらの場合でも自分の肌の色や体型、踊りのスタイルを客観的に判断します。あまり年齢という枠には拘りませんが、10代や20代の方がするような格好はもうしません。ただ、似合うと好きなものが毎回イコールになるとは限らないですね。


【今の自分の気持ちに沿っていること】

これも大事。ゆるくゆったりしたいのに、ピタピタな服じゃ気持ちが合わない。

踊りも同じです。キリリとしたいのに、激甘な組み合わせだと???となります。そこは好きなものと相談します。

 黒Xチュール

 ピンクXピタピタ

足し算と引き算を繰り返します。最後に似合うことにジャッジをかけてもらう。


ダンスイベントにおいては、最初の印象が「衣装と音楽」で9割決まると言われています。それだけ見た目の印象が大事と言うことですね。勝手にお洒落になることはないので、失敗しないと自分のものにはなりません。私もたくさん失敗して今のスタイルがあります。


どうしてもほしいものがなければ、アレンジか作るかします。

餅は餅屋に頼め、な精神なのであまりここに時間は割きたくないですが楽しめる範囲のみでやります。楽しめそうもなかったら、潔くオーダーします笑


さらほうじゅでは、本人に似合う衣装やヘアスタイル、メイクのアドバイスもしています。自分に似合うものがわからない方はお気軽にご相談ください。


Flash Mobでそれぞれ作成してもらったオリジナル手甲。和がイメージにあったので、ブレスレットや指輪はあえてせず、この手甲を好きにアレンジしてもらいました。

個人の世界観が出ているのでとても好きな写真です。

ジルケースとヘッドドレス

これは手持ちの材料で作りました。ジルケースは確か秋葉原で軍のアクセサリーをベースに好きなものをつけました。

ヘッドドレスは、ソード(刀)を頭に乗せるのに、分厚くないと痛くなるので、フェルトを何枚も重ねつつ、滑りにくい素材で引っ掛かりをつけたものです。

ただの写真に見えますが、即席で衣装アレンジした写真です。

頭に巻いた飾りは、ベルトです。頭に巻いてヘッドドレス風に。ブラは、これも同じくたまたま持っていたベルトについていた布を首から前に下げてブラに挟んだだけ。布、スカーフは汎用性が高いので気に入ったら迷わず買います。

なんと知り合いのベリーダンサー数人が持っていた、布アレンジ好きのバイブル?な本。

カンガを101通りも楽しめるアイディアが詰まっていて、衣装の数が必要だけどタンスに入りきらない、すぐ飽きちゃうから色々いらないっていう人にはおすすめです。もちろん普段のお洒落にもとても役立っています。