ジルマニア



ジルマニアとは

ジル(フィンガーシンバル)と呼ばれる親指と中指にはめて打ち鳴らすシンバル楽器。紀元は古く、祭事の神聖な時に使用されていた歴史を持つ古い楽器です。自分でリズムを叩きながら踊るのって、なんて自由で面白いんだ!と気づいたらいくつものジルを集めていろんな演出で楽しむマニア化していました。

そして、ベリーダンスのジャンルを気にせず、ジルが好きで楽器が好きで、音を楽しみたい人たちが集まるイベントをしたくて2019年2月『ジルマニア』をスタートさせました。


ジルマニア3.5+オトマニア

2021/8/29(日)

ジルマニア3.5+オトマニアのために生音伴奏でジルを付けて踊ろう!舞台で披露しよう!を企画したチーム「ジルジルジャンキーズ2」の動画です。

ご覧になって、また観たい!良かったね!

と思ってくださいましたら下記リンクより投げ銭を受け付けております。

いただきました投げ銭は次回ジルマニア開催の資金とさせていただきます。


このページへチップを贈る

ジルマニア3.5

 GuestDancer & Musician

▼Guest / タカダアキコ

10代より、さまざまなアートに興味を持ち、舞台や映画などの現場で出演やスタッフなどをしていたところ1993年ベリーダンサーのMAHAに出会い師事。10年間MAHA率いるアルカマラー二にて講師、ダンサー、衣装デザイン、演出、振り付け等の経験をつむ。

現在は国内外で音楽家や画家等、踊り以外の表現者とのコラボレーションを展開中

▼Guest / アブダッラー(ダラブッカ奏者) 

エジプトの太鼓に魅せられ、学生時代から現地をバックパックで放浪。放浪中に出会った村の司祭Hamada Fafmyの勧めを受けてムスリムに改宗。2008年より1年間エジプトのカイロで暮らし、現地の砂埃と騒音と音楽にまみれる。アラブ諸国で現地の音楽家達と公演を重ね、アラブ音楽、アラビア語、イスラム教について学びつつ、日本人ムスリムとしての音楽表現を日々探求中。

▼Guest / Tazuko

沖縄出身。

2004年頃から海外放浪をしながらベリーダンスを学ぶ。NYでAnahid Sofianに師事。80歳を過ぎてもなお踊り続ける彼女のダンサーとしての生き様に心を撃たれ、生涯の仕事としてダンサーを選ぶ。3年の海外ダンス留学から帰国後、2010年ベリーダンススタジオ「studio annone(スタジオアノーネ)」をオープン。一人ひとりの個性に応じた美しさ、健康を、踊りとともに提案していくことを心がけている。

▼Guest / ジルジルジャンキーズ 1 

タカダアキコ企画のジルチーム

レストランショー、イベントなどで活躍の場を広げている。

▼Organizer / Sara Sawati

2020年6月の大阪ジルマニアを状況を鑑みて泣く泣く延期。リベンジを誓い、今回のジルマニアは”3”でも”4”でもない"3.5"

それに加えて、ジルを楽しみたい、タイコを叩きたい、音を楽しみたい人たちのためにオトマニアを企画。このオトマニアにはジルマニア監修/公募制のジルジルジャンキーズ 2が出演予定。



▼Shop / Frizzy

日々の中で、目に映るものからインスピレーションを受け、店主ヒロミックスが心を込めてデザイン&製作♥️

▼Shop / キャーブルゴタン

Fusion BellydancerのGAYAがデザイン、制作まで行うアパレルブランド。「キャーブルゴタン」は長崎弁でかわいこぶってる、かっこつけてるみたいという意味。オーダーメインの衣装、レッスンウエア、アクセサリーを展開。


ジルマニア2

2019/9/21
HalfMoonHall
- Dancer-
タカダアキコ
Aco
Ikuyo
Sara Sawati
and more...
-Shop-
VINODA(Zill)



ジルマニア

2019/2/11
HalfMoonHall
-Dancer-
Aco
Ikuyo
Sara Sawati
and more...